NEWS

一覧に戻る

2021.10.25

松坂屋neo散歩 ~おさんぽゲーム with SDGs~」を開催!松坂屋静岡店にて

合同会社 別視点(本社:東京都中央区、代表社員:松澤茂信)は、静岡県の老舗百貨店松坂屋静岡店(静岡市葵区御幸町10番地の2)にて、お散歩ゲーム型イベント『松坂屋neo散歩 ~おさんぽゲーム with SDGs~』を2021年10月30日(土)から11月3日(水・祝)まで開催いたします。

近年、持続可能な社会の創造のために不可欠な目標であるSDGs(持続可能な開発目標)に対する社会的関心が、世界的に高まっております。しかしSDGsの各目標はスケールが大きく、抽象度も高いため、「自分ごと化」することが難しいという課題があります。

このような状況を受け、合同会社別視点では、インプット・発見・発表を通してゲーム感覚で楽しくSDGsを自分ごと化できるプログラム「体験型SDGs発見クエスト」( https://maniafesta.jp/sdgsquest/ )の提供を開始いたしました。

この取り組みの一環として、松坂屋静岡店の全面協力のもと、お散歩ゲーム型イベント「松坂屋neo散歩 ~おさんぽゲーム with SDGs~」を開催いたします。

イベント開催に際し、事前に同店従業員および別視点スタッフより松坂屋静岡店の新たな見どころを集め、「SDGsの視点」「レトロの視点」「静岡の視点」等の「視点」に落とし込みました。

イベント来場者は館内を散策して上記の「視点」をゲーム感覚で探すことで、楽しみながらSDGsの視点を自分ごと化するとともに、松坂屋静岡店の新たな魅力を体感していただきます。

会期中は、来場者自身が発見した「視点」も自由にご投稿いただきます。投稿された「視点」は、展示スペースに随時掲示いたします。

 

■イベント概要

 

本イベントは新しいモノの見方=“視点”を得て、松坂屋静岡店をご利用のお客様に楽しく館内を巡っていただくものです。参加者は同店の従業員および他のお客様が発見した視点にふれることで、何気なく通り過ぎていた場所にあるSDGsの観点や、「今まで感じていなかった魅力」及び「意外な味わい深さ」を体験することができます。

主催
主催:合同会社別視点
全面協力:松坂屋静岡店(株式会社大丸松坂屋百貨店)

開催期間
2021年10月30日(土)から11月3日(水・祝)

開催場所
松坂屋静岡店 本館2階特設会場および全館

料金
参加無料(別途、有料ガイドツアーあり)

 

■イベントの流れ

 

「松坂屋neo散歩  ~おさんぽゲーム with SDGs~」は次のような流れを通して、楽しみながらSDGsの視点を自分ごと化するとともに、松坂屋静岡店の新たな魅力を体感していただきます。

1.ゲームブックをゲット
館内の特設受付で配布されるゲームブックを入手します。

2.館内を探検
実際に館内を散歩して、ゲームブックのミッションで指定された視点を探します。視点を発見したら、スマホやカメラで写真を撮影していただきます。

3.景品ゲット
特設受付において、発見した視点を投稿していただいた方に景品をお渡しします。

 

「視点」の例

既に松坂屋静岡店の従業員から視点を公募しており、次のようなものが寄せられています。

 

<SDGsの視点>

・三保の松原などで拾われた海洋プラスチックで作った富士山アート

※他の視点にも、SDGsの視点が含まれています。

 

 

<レトロの視点>

・50年前から回っている、超レアな「回るお菓子売り場」

 

・トイレマークに描かれた女性の髪型が大正モダン

 

・LEDが主流のいま、貴重な「マツザカヤ」のネオン看板

 

<マニアの視点>

・パルテノン神殿と同じ丁場で採れた大理石を使った、本館1階の外壁

 

 

<おそいエスカレーターの視点>

・静岡市内で一番遅いと噂の下りエスカレーター

 

合同会社別視点は、「松坂屋neo散歩  ~おさんぽゲーム with SDGs~」を通して、身近なものごとを楽しむ視点をお伝えし、社会に新しい価値観を提供してまいります。